スポンサーリンク

健康的な和食の副菜メニュー5選。和食は長寿に繋がる理想的健康食

健康
https://washokujapan.jp
スポンサーリンク

普段ご家庭での和食メニューで、食事バランスや健康面を考えれているでしょうか?また、理想的な健康食の黄金バランスはご存知でしょうか?

今回は、今からでも参考にしたくなる、長寿になる為の健康レシピを5選紹介します。

出典URL:https://washokujapan.jp

スポンサーリンク

和食の基本となるバランス

和食には理想的な食事バランスがあります。それは、一汁三菜と主食です

これが理想的な食事のスタイルであり、栄養バランスを、効率よく摂ることが出来る基本条件です。注目するべきところは、三菜です!ほとんどの方が出来ていないのではないでしょうか?

これからオススメの和食の副菜をお話しいたします。今回の記事を見終わったら、毎日の食生活、そして健康面での考え方も大きく変わってくるので、ぜひ参考にしてくださいね。

①オススメの和食三菜メニュー「焼き魚」

https://pixabay.com/ja/photos/鮭-皿-食品-食事-魚-518032/

1つ目に紹介するのはお魚です。魚には、身だけではなく、皮にまで栄養がたくさんあります。ビタミンAや、ビタミンB、そしてオメガ3脂肪酸など血液をサラサラにしてくれる効果があります。

そんな栄養満点のお魚ですが、焼き魚の皮が好きな人は注意してください。食べ過ぎてしまうと以下のようになってしまいます。

魚の皮を食べないからマナー違反ということはないので、残しても問題ありません。美味しくバランスよくお魚を食事に取り入れていきましょう!

魚の皮を焼いて食べ続ける生活をしていると、オメガ3脂肪酸が過酸化脂質に変わり血流をドロドロにさせますので皮を食べる際には気をつけましょう。

②オススメの和食三菜メニュー「ひじきの煮物」

https://www.sirogohan.com/recipe/hijiki/

2つ目に紹介するのはひじきの煮物です。皆さんご存知でしょうか?ひじきにはカルシウムや食物繊維が豊富に含まれていて、栄養バランスがとても良い食材なんですよ。

また、ひじきにはダイエット効果もあります。ビタミンB2が豊富に含まれているのですが、このビタミンB2は脂肪を燃焼してエネルギーに変えてくれるのですよ。そして何より低カロリー

これから流行るのは「ひじきの煮物ダイエット」かもしれないですね!ぜひダイエットの参考にしてみてくださいね。

③オススメの和食三菜メニュー「ほうれん草のゴマ和え」

https://pixabay.com/ja/photos/野菜-ホウレンソウ-緑-1125420/

3つ目に紹介するのはほうれん草のゴマ和えです。こちらはビタミン、ミネラルがとても豊富です。ほうれん草は血液をサラサラにしますし、何よりβカロテンの栄養価が魅力的です。

このβカロテンには大注目してください!βカロテンには、がんの予防や視力の低下などを防ぐ効果があり、動脈硬化や心筋梗塞など、生活習慣病に効果があるオススメの栄養なんです!

また貧血予防にもなり、健康面では最高の食材です。ほうれん草の中で少ないビタミンを、ゴマが補っているので最高の副菜と言って良いでしょう。

④オススメの和食三菜メニュー「大豆」

https://pixabay.com/ja/photos/大豆-豆-食品-穀物-種子-182295/

4つ目に紹介するのは大豆です。大豆の健康的な栄養素は、タンパク質が豊富に含まれている事です。実はお肉に匹敵するほどのタンパク質が含まれており、「畑の肉」と言われております。

ビタミンB1、ビタミンE、葉酸、カリウム、マグネシウム、カルシウムなど大豆だけでもたくさんの栄養があります。健康面では、抗酸化作用を持つ「大豆サポニン」という成分が体内で戦ってくれます。

大豆の代表的な食べ物は、納豆、豆腐、油揚げ、大豆煮、きな粉、味噌などです。日常生活でも取り入れやすいと思うので、参考にしてくださいね。

⑤オススメの和食三菜メニュー「じゃがいも」

https://pixabay.com/ja/photos/バザー-ジャガイモ-芋-4523502/

5つ目に紹介するのはじゃがいもです。実は、じゃがいもは、みかんと同じ量のビタミンCが含まれていたり、鉄やカルシウムの吸収を高めてくれる効果があります。

またカリウムも豊富に含んでいて、塩分の取り過ぎなどでむくみやすい方にはオススメの栄養なんですよ!

そして、なんと言ってもじゃがいもはカロリーが低く、女性にオススメの食材でもあるんですよ。調理方法もたくさんあって、肉じゃがや豚汁、蒸してそのまま食べちゃうのも良いですね。

まとめ

今回はオススメの和食の副菜をご紹介しました。白いご飯。お味噌汁。そして3つの副菜を忘れないでください。

そうすることによって、バランスの取れた食生活を送ることができます。また味付けなどはやはり自分で調整することになるので、塩分を取り過ぎないように注意しましょうね。

今日からでも、健康に意識が向いて参考になればなと思います。今回ご紹介した食材を組み合わせての献立なんかも良いですね!

コメント