スポンサーリンク

ブログ初心者必見!読者の為になる文章を書くポイント5選!

ビジネス
https://pixabay.com/ja/photos/読書-本-女の子-女性-人-925589/
スポンサーリンク

あなたが記事を書いているのはなぜですか?大体の人は「読者の為」に投稿しているのではないでしょうか?今回は、読者の為になる文章を書くにはどうしたらいいのかご説明します。

読み終わる頃には、あなた自身の記事を書くという考え方が一気に変わります。5分で読み終わる記事になっているので、ぜひ自分のブログの参考にしてくださいね。

出典URL:https://pixabay.com/ja/photos/読書-本-女の子-女性-人-925589/

スポンサーリンク

読者が行動してみようと思う記事

72f8c3f106eb3f67d5015da1bc5459d9.jpg

1つ目は、「読者が行動してみようと思う記事」です。突然ですが、あなたは今、読書をしています。読み終わった頃に「いい本だったなぁ。勉強になった〜。」と、このような経験はありませんでしたか?

この状態だと「いい本だった!」というだけで終わっています。自分が思ったことを投稿するのならいいでしょう。しかし私達ブロガーは、読者に何か、アクションを促す事ができる記事作成が必要なのです。

読者の悩みや不安を理解し、共感し、どのように背中を押せるのかが重要なのです。

読者の存在を常に意識する

https://pixabay.com/ja/illustrations/ハロウィン-おばけ-ゴースト-4451903/

2つ目は、「読者の存在を常に意識する」です。読者はみんな人間です。おばけでも、検索エンジンが見ている訳でもありません。

読者は皆、悩みを抱えて解決できそうだなと感じ、記事を見てくれています。パソコンの奥にいるのは人間です。そのことを常に意識して記事を投稿していきましょう。

誰に、何を、なんの目的で、どうやって伝えるかが重要になってきます

専門用語は使わない

https://pixabay.com/ja/photos/スタートアップ-会議-594090/

3つ目は、「専門用語は使わないです。専門用語を使って説明されても、読者全員がその用語を知っているとは限りません。

「専門用語をまた調べないといけない」と、読者に負担をかけてしまいます。基本読者はせっかちなので、大事な情報しかピックアップしていません。

専門用語があると、「何を伝えたいのか分からない記事」と判断され、読者は離れてしまいます。例文は以下のような状況です。参考にしてください。

あなたの大事な車を点検に出したら、わからない部品の説明を受けた事がありませんか?勝手に整備士が専門用語を話し、きっとあなたは「わからないからお願いします。」となります。
専門用語を噛み砕くのが難しい場合は、自分で調べてから「専門用語の説明+(専門用語)」と読者に伝えれば理想的です。

数字を活用して誘導する

https://pixabay.com/ja/photos/桁の数字-カウント-数学-数-4014181/

4つ目は、「数字を活用して誘導する」ということです。数字に置き換えるだけで、読者はハッキリと判断できます。

「たくさんの〜」、「短期間で〜」、「大勢の〜」と言われても、具体的な数字がイメージできません。数字を明確にすることによって、読者はイメージしやすくなり、分かりやすい記事と判断されます。

私は最初に、5分で読み終わるとお話ししました。また、タイトルでもポイント5選と伝えています。ぜひこれを参考に、読者に伝わりやすい文章を書きましょう。

同じ言葉を2回使用しない事

https://pixabay.com/ja/illustrations/ソーシャル-ソーシャルネットワーク-1206614/

5つ目は、「同じ言葉を2回使用しない事」です。例をあげるとすると、以下のような文章です。

例:「彼の作品の特徴は、作品の描き方です。」 「〜を体験する体験工房です。」

このような文章は、読者にとってストレスとなってしまいます。文字の連続はくどい印象を与えてしまうので、気を付けましょう。

実際に記事を執筆していると気づかない事が多いので、書き終わったらもう一度見返す癖を身に付けましょう。投稿する前に、第三者に読んでもらう方法もオススメですよ!

まとめ

今回は、読者の為になる文章の書き方を5つご紹介しました。あなたの記事で当てはまっている事はありましたでしょうか?

今回ご紹介した、5つのポイントを参考にして頂けたら嬉しいです。合言葉は「読者ファースト」です。

 

 

コメント