スポンサーリンク

フケの原因はシャンプーじゃなかった!原因と予防法を5つご紹介!

健康
https://pixabay.com/ja/photos/1-つ-大人-女性-3109447/
スポンサーリンク

毎日髪を洗っているのにフケが出てしまい悩んでいませんか?まずはフケとは何かを知り、なぜ発生してしまうのかを5つご紹介します。

クシで髪の毛を通すだけでフケが出たり、スーツの襟元にフケが溜まることに悩まなくなります。

あなたのフケが出てしまう原因や予防法が、今回の記事1つでハッキリするので最後まで見てくださいね!

トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/1-つ-大人-女性-3109447/

スポンサーリンク

そもそもフケとは?

https://pixabay.com/ja/photos/思考-流行に敏感な-木-帽子-767040/

1つ目は「そもそもフケとは?」です。あなたは乾燥した手を見ると皮が剥けていたり、肌が弱い人は掻くとボロボロ皮が落ちてしまいますよね?

フケが出る原因は肌と同じで、そもそも皮膚の角質層なんです。私たちの頭皮というのは紛れもなく皮膚です。

「なのでシャンプーを変えても治らない!」や「ちゃんと髪の毛を乾かしているのに!」と悩んでいるなら根本的にターゲットを間違えています。

フケが出る原因はシャンプーや、髪を乾かしてすドライヤーではなく、頭皮なんです!

フケの原因はシャンプーじゃない!?

https://pixabay.com/ja/photos/女性-長い髪-人-女の子-2593366/

2つ目は「フケの原因はシャンプーじゃない!?」です。あなたは日頃のケア方法だとか、シャンプーがあっていないのかなと思い、たくさんの商品を購入していませんか?

1つ目にもお話ししましたが、根本的な原因は頭皮に注目です。そもそもシャンプーというのは、頭皮の毛穴汚れを綺麗にするために効果のある商品です。

「頭皮を綺麗にすれば治る!」とういう事はないのです。実際に頭皮は肌なので、他の皮膚で例をあげると以下のようになります。

:あなたは顔にニキビができています。洗顔し続けても改善されず、たくさんの商品を試したら自分が乾燥肌ということに気づき、保湿力が高いクリームで改善した!

これは顔の皮膚を例にしましたが、アトピーとかもそうだと思います。上の例から分かる通り、皮膚というのは人によって乾燥しやすい肌なのか、油分が多い肌なのかで決まります!

まずは自分の頭皮の状態を知ることから始めましょう。3つ目からは改善策についてお話しするので、最後まで読んでくださいね!

フケの原因はストレスや食生活にも関係があった!

https://pixabay.com/ja/photos/鮭-皿-食品-食事-魚-518032/

3つ目は「フケの原因はストレスや食生活にも関係があった」です。頭皮に限らず、皮膚の健康状態というのは、食生活やストレスなどの生活習慣によって決まります

毎日脂っぽい食べ物だけを食べていたりお酒をたくさん飲む生活や、睡眠時間がばらつくと肌にはもちろん、健康にも悪くなります。

まずは自分の食生活や、ストレス改善につとめるよう頑張ってください。健康的でバランスの良い食生活はこちらを参考に、ストレスの発散方法はこちらを参考にしてくださいね!

フケの予防法「頭皮の乾燥や脂分を取る予防法」

https://pixabay.com/ja/photos/女の子-嘘-クラシックカー-1209321/

4つ目は「頭皮の乾燥や脂分を取る方法」です。3つ目で自分の皮膚の乾燥や脂分の状態がわかったら、ここで初めてケア方法を考えていきましょう!

乾燥しやすい頭皮の方は、食生活で良質な脂を取り入れてください。

肉類の油ではなく、魚介類の油やアボカド、アーモンドなどの良質な脂をとりましょう。
脂分が多い頭皮の状態の方は、お肉やアルコールなど食生活を改善し運動しましょう。
運動することによって頭皮の毛穴が開き、余計な油分なども出てきてシャンプーすると改善に繋がりますよ!

オススメの方法はこのような感じです。それでもフケが出てしまう方は5つ目に紹介することをご覧ください。

フケの予防法「ドライヤーの使い方」

https://pixabay.com/ja/photos/女性-髪の乾燥-女の子-人-586185/

5つ目は「ドライヤーの使い方」です。あなたは頭皮や髪の毛に対してどのようなケア方法を実践していますか?実は髪の毛は完全に乾かしてはいけないのです!

そもそもドライヤーというのは頭皮の水分を飛ばすために行うのです。「でも美容院ではなんで完全に乾かしてくれるの?」と思いますよね?

それは私たちが「髪の毛を乾かすという方法はドライヤーだ!」と認知していからです。生乾きだと単純にあなたは怒りはしなくても「乾いていないな」と感じますよね。

しかし完全に髪を乾かすのはダメージに繋がるのです。なので洗い流さないトリートメントを使用して髪の毛をコーティングし、髪の毛に与えるダメージを少なく乾かすことができるのです。

じゃあ正しいドライヤーでの乾かし方は?

まずは綺麗にシャンプーやリンスをシャワーで丁寧に流しましょう。でないと頭皮に菌が残り炎症などの原因になります。

そして綺麗に流し終わったら、髪の毛をタオルドライである程度乾かしましょう。あとは髪の毛を軽く持ち上げながら、頭皮に温かい風を送ることを意識して行いましょう。

頭皮の水分が飛んでいると感じたら、髪の毛が多少濡れている程度でもドライヤーはOKです!

でも私乾燥肌の頭皮だから…。」大丈夫です!食生活を変えて1週間様子を見てください。だんだんと改善効果が見られるので安心してください!

逆に脂分が多い人はきちんと頭皮をシャンプーで洗い流し、丁寧なケアと頭皮を乾かすイメージでのドライヤーで改善されます。もし効果が実感できなかったら食生活やストレス発散に努めましょう!

まとめ

今回はフケが出る原因はシャンプーでは無い!ということについてお話ししました。

あなたの今の生活習慣や頭皮のケア方法はどうですか?今回ご紹介した記事の内容を実践すると、改善に繋がるのでぜひ参考にしてください。

また今回ご紹介した内容は、自宅で簡単に普段の生活と変わらずに実践できることなので試して見てくださいね。

コメント