スポンサーリンク

ニキビを治す方法を紹介。毎日継続できる簡単ケア方法5つ紹介します。

健康
https://pixabay.com/ja/photos/モデル-顔-美しい-黒と白-2303361/
スポンサーリンク

ニキビを簡単に治す方法ってないのかなぁ?そもそもなんでニキビはできるんだろうと悩んだことはありませんか?

今回は、自宅でできる簡単なニキビの直し方を5つ紹介します。ぜひ普段のケアの参考にしてくださいね。

出典URL:https://pixabay.com/ja/photos/モデル-顔-美しい-黒と白-2303361/

スポンサーリンク

そもそもなぜニキビはできるのか

結論から言いますと、ニキビができる原因は、皮脂の過剰分泌が原因です。ニキビは、毛穴に皮脂がつまりアクネ菌が増殖します。毛穴の中で菌が溜まることによって炎症を起こし赤くなってしまいます。

その赤いニキビを放置していると膿が溜まり、痛みが出てきます。また内部の方で炎症を引き起こし赤くもないのにしこりのようなものができる場合もあります。

このようにニキビは種類があります。また人によって乾燥肌、敏感肌があるように合うスキンケア方法も様々です。

私が実際にやってみて効果があった方法と、自宅でできるスキンケア方法をご紹介します。参考にしてくださいね。

実践してみて肌がヒリヒリするや、悪化してきたなと思ったらやめましょう。

食生活を変え、自分のいる環境にも気を配る

77f5250cf4c0534118c0813ec21c97e7.jpg

まず簡単な自宅でのケアはこれです。皮脂というのは皮膚の油なので、体内から生成されるのです。ということは毎日の食事バランスが崩れている可能性もあります。

脂っこい食べ物が多かったり、塩分の取りすぎでむくみやすい体になると皮脂の発生が多くみられます。まずは自分の食事バランスを見つめ直しましょう。

また、環境に気を配るというのが、カビです。カビ菌はニキビや肌荒れだけでなく人体に様々な悪影響をもたらします。

ニキビだと思ったらカビ菌によってできた赤い吹き出物という可能性もあるので気を付けましょう。

洗顔は水で洗っているのか、お湯で洗っているのか

https://pixabay.com/ja/photos/水の滴-水-液体-新鮮な-578897/

あなたがニキビができている状態で水で顔を洗っているのか、お湯で顔を洗っているのかによって変わってきます。

実はニキビがある肌には、お湯が実はいいのです。お湯で洗顔することによって、傷ついた細胞を修復する効果と、免疫力や代謝を上昇させ肌のトラブル予防に最も適しているのです。

しかし乾燥肌の人はお風呂上がりに冷めると、一気に肌が弱くなってしまいますので注意しましょう。

洗顔する際に使用している物は何か

https://pixabay.com/ja/photos/泡-石鹸-洗顔-石鹸の泡-3571855/

洗顔している時に、あなたが今使っているものはなんですか?それはもしかしたら肌に合っていないかもしれません。

ということで洗顔するときにいつも使用しているものを全てやめてください。理由は2つあります。

1つ目は、皮脂汚れの取りすぎです。洗顔剤を使用することによって、顔の脂汚れが落ちやすくなっています。取り過ぎてしまうと人によっては乾燥してしまいます。

そうです。乾燥肌の人には向いていないのです。なのであえてお湯、またはぬるま湯だけで洗顔してください。

2つ目は洗顔ネットを使って菌を顔に塗っているということです。お風呂場はカビが発生しやすいです。しかし、きれいな肌でいるためには、洗顔ネットを使用して優しく洗うなどと言いますが、お湯で流してるだけの方がいいです。

なぜならせっかく手をきれいにしても、洗顔ネットがバイ菌の住処だからです。

また今ご紹介した方法は、人によって効果が変わってくるので気を付けましょう。敏感肌の人はお湯、またはぬるま湯で。皮脂が多く目立つ人は洗顔剤を使ってお湯、ぬるま湯で洗うのがベストです。

洗顔後の簡単なケア

私がオススメする洗顔後のケアは、化粧水、美容液、乳液です。「普通じゃん。」と思いますよね?なぜなら肌の保湿が実は一番大事だからです。

お風呂上がりは毛穴が開いてる状態から、閉じようとします。その前に化粧水で毛穴を引き締め、美容液、乳液の保湿のダブルパンチです。

これは一番大事で簡単なケア方法です。「化粧水も美容液も乳液もって大変じゃん!」と思われた方、今の時代オールインワンジェルで売っていますので自分の肌と相談して使いましょう。

顔パックする余裕があれば、理想的です。

1日の中で最も重要なケア

https://pixabay.com/ja/photos/ホテル-年金-ベッドルーム-3102375/

寝ることです!肌のゴールデンタイムと言うのは、実はなくて!ぐっすり眠れればいいんです。きちんと寝て疲れを取ったり、ストレス発散につとめる事が、肌のコンディションに良い影響を与えます。

最後に

最後に私個人がこれやったら肌がきれいになったよ!と言う経験談をさせてください。よかったら参考になれば嬉しいです。

私は乾燥肌のタイプではなく、皮脂が多く分泌されている方の肌でした。ニキビだらけの肌を、優しく洗顔ネットで泡立て毎日ケアしてました。変わらなくてあることを思いついたのです。

「脂多いなら取りまくれば良いんじゃね?」と思い。洗顔ネットをやめ、綺麗にした手の上に直接洗顔剤を乗せ、顔に塗りました。

効果は抜群でした!それからはニキビも治っていき肌に悩む事がなくなりました!今回の記事を参考にケアしてみてくださいね!

コメント